すぺくたーは田舎ぐらし

小金持ちになりたい管理人すぺくたーの趣味・雑記ブログ

【BD】ヴィジット 感想(ネタバレあり)

The vist (原題)/ ヴィジット

2015年公開 94分

visit

とりあえず 予告

チラシといい、予告といい面白そうでしょ??

得点・・・50点  

Mナイトシャマランって聞いて警戒する人は警戒して正解!

さあ、お前の罪を数えろ

マジでこんなかんじ

シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるプロデューサーのジェイソン・ブラムと初タッグを組んだスリラー。休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メインビルへとやってきた姉妹は、優しい祖父と料理上手な祖母に迎えられ、田舎町での穏やかな1週間を過ごすことに。祖父母からは、完璧な時間を過ごすためにも「楽しい時間を過ごすこと」「好きなものは遠慮なく食べること」「夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと」という3つの約束を守るように言い渡される。しかし、夜9時半を過ぎると家の中には異様な気配が漂い、不気味な物音が響き渡る。恐怖を覚えた2人は、開けてはいけないと言われた部屋のドアを開けてしまうが……。

映画.comより

ブレアウィッチのようなブレッブレのハンディカメラではじまり

この時点でいやーな予感。

ドキュメンタリー調のホラー

大体はコケおどし映画になっている現実

これも例にもれずコケおどし連発

まあ びっくりしちゃったけどね!

1週間、孫2人(主役)が祖父母の家にホームステイするってはなし

1日目からドッキリホラーが少しづつ

2日目あたりからボタンの掛け違いのような違和感から

間違いなくなにかおかしいと確信していく

といった具合に徐々に盛り上げていく

観終わってみてからの感想になるけど、

違和感に対してのヒントは少しづつでてきたんだね

と納得

以下ネタバレ

この映画の大きな仕掛けとして、

親と仲たがいした母 うん十年会っていない

孫2人(主役)が祖父母と初めて会うこと(祖父母の顔がわからない)

ってこの点が重要

この手のミステリーを見慣れている人なら

シャマラン監督とこの設定でオチにピンときてしまう人も多いはず

自分も結構早い段階でのオチの推理の1個に入ってました

すごく簡単に言うと、

祖父母は他人でした。

赤の他人が祖父母になりすましていて、そこの1週間ステイする

といった具合

さっきでてきたヒントというのは、

祖父母にゆかりのある人が二人訪ねてくるんだけど、

祖父母はボランティアで相談員をやっていて

二人とも病院での騒動についての話をしていく(なにがあったかまではわからない)

これが大きなヒント

おそらく患者二名が脱走した。という話だろう

このヒントは2週目に改めて気づく部分だと思う

ほかにもあるんだろけど、2週する気もおきないのでこんな感じで

もうシャマラン監督は低予算映画でアイディア勝負してればいいと思う

あと、弟のラップがすごくウザかった